人気ブログランキング | 話題のタグを見る
たこ焼き屋 ゴルゴ内藤、参上!
今日はOB ゴルゴ内藤のたこ焼きパーティー。

きよちゃん、モリフジも参戦。

いい夜でした。

準備から、料理の手さばき、さすがの体育会系。

神の手から繰り出される バラエティーにとんだ“たこ焼き”。ナイスです。

家庭にいるのはもったいない。

後半は 付き合いきれない女子トークに。まあ、こんな夜もいいのかも。

ともかく すこし懐かしい最高のたこ焼きナイトでした。
たこ焼き屋 ゴルゴ内藤、参上!_f0137044_2364069.jpg

# by undergroundhair | 2010-08-29 23:08 | HUMAN
paris
夏休みを頂いてパリに。

バカンスでクローズしているレストランやショップが多かったが ゆったりしたパリ時間を楽しんだ。

この街が舞台になった映画を多く観ているせいか なんだか懐かしい感じがする。

最近では セドリック・クラピッシュ監督の PARIS 。音楽もいいです。

去年 公開された シャネル関連の3作品も良かった。

ベルサイユの子も。

でも やっぱり レオス カラックスの アレックス3部作がお気に入りです。

『ボーイ・ミーツ・ガール』『汚れた血』そして『ポンヌフの恋人』

ドニ ラヴァン。ジュリエット ビノシュ。 ジュリー デルピーの繊細な美しさ。

『汚れた血』でのアレックスの疾走シーンは記憶に鮮明に焼き付いている。

今回も デビット ボウイ の モダンラブは何度も聞きました。

パリはいつでもオシャレで憧れの街です。

paris_f0137044_12018.jpg
paris_f0137044_1194660.jpg
paris_f0137044_1191320.jpg
paris_f0137044_1185998.jpg
paris_f0137044_1184466.jpg

# by undergroundhair | 2010-08-29 01:20 | TRAVEL
教養をつけるために。
職業柄どうしても同じ場所に籠っている時間が多いので違う分野の情報を得るため、教養をつけるためには本に頼る事になる。毎月この2冊は必ず購入する。

『宇宙』について。これは子供のころから興味のある分野である。
時空というテーマでの今月号ニュートンでは 僕のような素人にも解りやすく構成されている、はずではあるが、これが理解するのになかなか簡単ではない。
何度も何度も繰り返し読みそして睡魔に負けて寝てしまう。そんな繰り返しの日々。
研究者の方はどのような頭脳をもっているのだろうか?

惑星イトカワから探査機「はやぶさ」が帰還がニュースでとりあげられていたが、
JAXAの関係者の方達が涙を流して喜んでいる姿を見ると 相当な意義のあることなのだろうと推測する。
まだまだ発展していくであろうこのような分野。解るものならホントのことを知ってみたい。

世の中で起こっている事をなるべく正しく理解していたい。


教養をつけるために。_f0137044_19103260.jpg

# by undergroundhair | 2010-06-16 19:11 | STUDY
カットウィッグ制作
美容室ではトレーニング用にカットウィッグを大量に消費する。
中国人の人毛を使い、中国で人の手で作られる。
カットやカラーの練習が終われば捨ててしまう。
なるべく大事に使うよう心掛けているが、それでもたくさんのゴミを出してしまい少し心が痛い。

義父の努める会社の親会社がウィッグ制作をしていることを知ったのは半年前。
今回は工場で制作過程を見るのと輸入の手続きのために中国を訪れた。

少しでも大事に そして効率よく効果的なトレーニングができるようなモノを製作中です。

         世界各国に輸出されている。ひげ付きは主にヨーロッパ方面。
カットウィッグ制作_f0137044_202042100.jpg


         すべて手作業で行われる。
カットウィッグ制作_f0137044_20233017.jpg

         メーク中。すばやい仕事。

カットウィッグ制作_f0137044_20242836.jpg
 
         ウェーブヘアーは力仕事。棒に巻き付け 蒸してナミナミにする。薬品は使わない。
カットウィッグ制作_f0137044_20252334.jpg

         オリジナルウィッグもここに並ぶのか?
カットウィッグ制作_f0137044_20271735.jpg

         たくさんの人の手で作られているカットウィッグ。本当に大事にしようと思いました。
# by undergroundhair | 2010-06-09 20:33 | SALON
モリゾー
通勤途中の見るこの蔵。
お客様の森下様のお宅です。

少し古い話だが 愛地球博の マスコット 『モリゾー』と呼んでいる。
特にこの季節 日々 ツタが成長し 本当に生きているようだ。

少し風があるような深夜は街頭に照らされ 笑っているように見える。

残念なことに この蔵も 道路の拡張工事のため数年以内には姿を消す。
本当に残念です。


なくなる日まで もうしばらく写真を撮っていこうと思う。

四季の モリゾー 報告します。



モリゾー_f0137044_817583.jpg

モリゾー!?
モリゾー_f0137044_8182025.jpg

# by undergroundhair | 2010-05-21 08:21 | HUMAN