<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
オラファー エリアソン
休日を使って金沢21世紀美術館に行った。最近、気にしているアーティスト オラファーエリアソン展のためだ。[YOUR CHANCE ENCOUNTER - あなたが出会うとき]というタイトルの展覧会、体験型の展示、圧巻でした。 去年、レイキャビックの音楽堂も見学したがアイスランドのバブル崩壊で建設がストップしていたが完成すればすばらしいモノになるだろう。 
自然現象をモチーフにしたインスタレーションには楽しさと驚きに満ちていた。
ひとつひとつの作品が神経にきます。良い意味で本当に疲れた。

来週から始まるワークショップの参考にもなりました。

それにしても金沢はいい街です。浜松も新しい美術館を考えているようだから多いに参考にしてもらいたい。元気な街はいいものです。

f0137044_19131637.jpg
f0137044_19162229.jpg
f0137044_19191018.jpg

by undergroundhair | 2010-03-24 21:09 | ART
車の未来。
車が好きだ。  小学生低学年でスーパーカーブームを経験したことがきっかけだろう。
ほとんどの友人と同じように車にハマっていった。
外車、国産車 車名だけではなく 排気量はエンジンのレイアウトなどかなりの知識だった気がする。
カー消しゴム、コカコーラの王冠のうらにも車の描かれていて、集めた。
中学校に入っても 車への憧れは続き 忙しい部活の合間に自動車ディーラー周りをしていたことを最近、思い出した。自転車しか足はなかったが市内のほとんどのディーラーへ足を運んだ。ピカピカの新車を見られることもうれしかったし 受付のお姉さんにパンフレットを頂いて 集めていた。
ジャージ姿でボウズ頭の中学生が、どのように見えたのか?考えると笑える。
18歳になり免許を取ったら どの車に乗ろうか。常に考えていた。


免許を取得して20年以上。車歴も10台を超えた。
そしてクルマを取り巻く環境も大きく変わったきた。エネルギーや環境への負荷の問題。
週に1日程度しか運転しないが 気にはなる。ハイブリッドやモーターに変わっていくのか?


文化としてのクルマ。子供のころから憧れ、好きだった自動車はどうなっていくのだろう?
f0137044_20218100.jpg

by undergroundhair | 2010-03-03 20:03 | DESIGN